メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

ラマダンって? 「聖なる月」イスラム教徒は断食 「征服の月」過激派はテロへ=回答・岩佐淳士

ラマダン期間中、日没後の食事(イフタール)を前に祈るイスラム教徒=インドで2018年5月22日、ロイター

 なるほドリ イスラム教の国々では今ラマダンなんだよね。ラマダンって何?

 記者 イスラムの暦(こよみ)「ヒジュラ暦(れき)」で9番目の月で、イスラム教徒はこの期間中、日中に断食(だんじき)をします。ヒジュラ暦は太陽暦より1年が約11日短いため、ラマダンの時期は毎年ずれ、今年は5月17日ごろから6月14日ごろです。

この記事は有料記事です。

残り753文字(全文910文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです