メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安田純平さん

シリアで不明 ジャーナリスト集会、解放を求めるアピール

安田純平さんの解放を求めるアピールを読み上げるジャーナリストの綿井健陽さん=東京都文京区で19日

 紛争地域で取材経験のある記者らでつくる「危険地報道を考えるジャーナリストの会」が19日、東京都文京区で報告会を開いた。2015年にシリアで行方不明になったジャーナリストの安田純平さん(44)の解放を求めるアピールを発表し「一日も早い帰国が実現するよう日本政府が最大限の努力をするよう求める」と訴えた。

 安田さんは同年6月下旬、トルコからシリアに入国後、武装勢力に拘束されたとみられる。同会は今年1~2…

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文623文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
  5. 大相撲 終始無言の稀勢の里、歴史的な3連敗で大きな窮地

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです