メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊戯三昧

仲間と過ごす楽しさ=杉山愛

 <遊戯三昧(ゆげざんまい)>

 5月も半ばを過ぎ、新生活にもそろそろ慣れてきた時期。数多い選択肢の中から選んだ部活に入って少しずつ人間関係もでき、楽しさを味わっている学生も多いかもしれない。私自身も小中学校でテニス以外の興味のある部活に入って、充実した日々を送っていたことを思い出す。

 テニスは、小学2年から学校以外のテニスクラブで本格的に始めたが、小学校では3、4年の時に手具などを使わない体だけの体操「徒手運動」のクラブに入った。幼稚園の時に体操教室に通っていたので、マット運動に興味があった。活動は週1回だったが、全身運動で体を動かすことで体のバランスが鍛えられた。逆立ちや、補助付きであればバック転もできるようになった。現役時代にけがが少な…

この記事は有料記事です。

残り488文字(全文812文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. 老老介護 低所得ほど長時間 国立長寿医療研調査、情報不足や孤立の恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです