メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

悪質タックル 日大前監督、指示再び否定 コーチ辞意

記者会見する日本大学アメリカンフットボール部の内田正人前監督(右)と井上奨コーチ=東京都千代田区の日本大学で2018年5月23日午後9時31分、丸山博撮影

 日本大アメリカンフットボール部の内田正人前監督(62)=19日付で辞任=と井上奨(つとむ)コーチ(29)が23日、東京都内で緊急記者会見した。内田前監督は暫定的に大学の常務理事職を停止して謹慎し、日大が設置した第三者委員会の調査に進退を委ねる考えを示した。井上コーチは辞意を表明した。3年生の宮川泰介選手(20)に対して悪質なタックルを指示したことを改めて否定した。【小林悠太、田原和宏】

 2人は会見の冒頭に関西学院大との定期戦(6日、東京都調布市)で負傷させた相手のQBらに改めて謝罪。…

この記事は有料記事です。

残り1296文字(全文1541文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. 記者のこだわり 不倫相手に請求できる? 離婚慰謝料訴訟 19日に最高裁判決
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  5. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです