メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません
ビジネスサロン

みなと銀行・服部博明頭取

統合効果で地域活性化

 関西みらいフィナンシャルグループ(FG)傘下の関西アーバン、近畿大阪、みなとの3銀行は23日、4月の経営統合を記念し、農業や食をテーマにした展示商談会を大阪市内で開いた。みなと銀の服部博明頭取(61)は他の2行のトップと会場を視察し、「統合で増えた情報量を生かして、営業地域の垣根を越えて地域活性化に取り組みたい」と語った。

     今回の展示商談会は、みなと銀が単独で神戸市内で開いていたものをベースにしており、統合を契機に3行の取引先を集め、初めて合同で開いた。

     会場には兵庫県に加えて、大阪府や滋賀県などの日本酒、牛肉、乳製品、野菜などが出品され、小売りの仕入れ担当者ら約300人が参加した。出展数も訪問者数も、みなと銀が単独で開催した昨年の商談会より約2倍に増えており、統合効果が早速表れた形だ。服部頭取は、「今後は、人材不足の悩みを抱える取引先向けの就職イベントを、3行で協力して開催したい」と意気込んだ。【宇都宮裕一】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    3. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺
    4. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです