メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本因坊戦

「中央焦点に」文裕が53手目封じる 第2局

立会の坂口隆三九段(右)に封じ手を渡す本因坊文裕(左)。中央奥は挑戦者の山下敬吾九段=京都市中京区の二条城香雲亭で2018年5月23日午後5時7分、川平愛撮影

 京都市中京区の世界遺産・二条城で23日始まった本因坊文裕(もんゆう)(28)=井山裕太九段=と挑戦者・山下敬吾九段(39)の第73期本因坊決定戦七番勝負第2局(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、京都市共催、大和証券グループ協賛)は、午後5時6分、文裕が53手目を封じて1日目を終えた。持ち時間各8時間のうち消費時間は文裕3時間35分、山下3時間23分。24日午前9時に対局を再開する。

 文裕は7連覇を、山下は3度目の本因坊獲得を目指すシリーズ。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「『ちぇるちぇるらんど』すいません」に玉城知事「デニーズは僕の店…」 表敬訪問 /沖縄
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです