メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

G1 東京10R・日本ダービー (日曜競馬)

時計優秀、ブラストワンピース

 3戦3勝のブラストワンピースが混戦ダービーを断ち切る。東京コースで1800メートルの新馬と2400メートルのゆりかもめ賞を連勝。初の輸送競馬だった前走毎日杯では2番手から上がり3ハロン33秒9で楽に抜け出し優勝した。ちなみに勝ち時計1分46秒5は2008年のディープスカイ(1分46秒0)、13年のキズナ(1分46秒2)に次ぐ歴代3位の好タイム。前記の2頭は後にこのダービーを制覇した。4戦目でダービーというローテーションは異例に見えるが、しっかり構想を…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文607文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 大阪府保健所 ゲイカップル宿泊拒否のラブホを行政指導

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです