メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

京都11R・葵S (土曜競馬)

速力上位、アンヴァル

 アンヴァルはスプリント戦なら自在に動ける。初勝利の小倉1200メートルの1分9秒0という走破時計は同日の小倉2歳Sより0秒1速かった。その後不良馬場の京都1200メートルの500万下を最速の上がりで勝ち、オープンの福島2歳Sも2着を0秒4突き放して快勝した。この6ハロンの新設重賞は願ってもない番組だ。

 対抗はトゥラヴェスーラ。前走は阪神の500万下を1分8秒7の好時計で楽勝。ここにきての上昇ぶりは目…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文435文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
  5. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです