メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

京都11R・葵S (土曜競馬)

速力上位、アンヴァル

 アンヴァルはスプリント戦なら自在に動ける。初勝利の小倉1200メートルの1分9秒0という走破時計は同日の小倉2歳Sより0秒1速かった。その後不良馬場の京都1200メートルの500万下を最速の上がりで勝ち、オープンの福島2歳Sも2着を0秒4突き放して快勝した。この6ハロンの新設重賞は願ってもない番組だ。

 対抗はトゥラヴェスーラ。前走は阪神の500万下を1分8秒7の好時計で楽勝。ここにきての上昇ぶりは目…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文435文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今日から俺は!! “敵役”に城田優、中村倫也、須賀健太ら メインゲスト11人を一挙発表 
  2. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです