メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「はれのひ」社長 詐欺容疑で逮捕
金言

朝鮮半島 日露の立場=西川恵

 <kin-gon>

 今年は大久保利通(1830~1878年)が暗殺されて140年になる。5月14日、明治天皇に謁見するため馬車で赤坂仮皇居へ向かう途中、紀尾井坂(東京都千代田区紀尾井町)で待ち伏せした不満士族らに殺された。明治維新から11年目だった。

 西郷隆盛ら明治維新の英傑と言われる顔ぶれの中で、大久保の印象はその業績に比して地味だ。英雄譚(たん)が語られるわけでもない。人柄によるのかもしれないが、彼が近代日本の基礎を築いたことは研究からも定着している。

 大久保は征韓論にも頑として反対した。1873年10月の閣議で、西郷、板垣退助、江藤新平、後藤象二郎…

この記事は有料記事です。

残り730文字(全文1011文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  4. 晴れ着トラブル 「はれのひ」社長に逮捕状 詐欺容疑
  5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]