メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

復権なるか時代劇

 時代劇・冬の時代と言われる。一時は地上波テレビの「ドル箱」だった時代劇だが、近年は民放地上波での制作・放送本数が激減。一方、BS放送では見直され、地上波で人気を博した「水戸黄門」「大岡越前」などのシリーズもよみがえった。地上波からBSに主戦場を移した時代劇。復権はなるか。

単純な勧善懲悪から脱皮を 高橋英樹・俳優

 昔に比べると、テレビ時代劇は激減した。制作費がかかる上、視聴者が高齢化している。テレビ局、広告会社…

この記事は有料記事です。

残り4388文字(全文4595文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです