メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン核合意

残留条件、ハメネイ師発表 欧州銀との取引継続 英仏独「板挟み」

 【ニューデリー松井聡】イランの最高指導者ハメネイ師は23日、トランプ米政権が離脱を表明したイラン核合意にイランが残留するための条件を表明した。欧州の銀行がイランとの取引を継続することや、英仏独の3カ国がイランの原油輸出を保証することなどが含まれる。また、条件が履行されない場合は「核の活動を再開する」と警告した。一方、トランプ政権はイランへの金融制裁や原油輸出制限に従うよう各国に求めており、核合意維持を目指してきた欧州は難しい対応を迫られそうだ。

 ハメネイ師のホームページによると、同師は政府職員らが出席した会合で残留する条件を表明。銀行取引の継…

この記事は有料記事です。

残り618文字(全文893文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです