メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン核合意

残留条件、ハメネイ師発表 欧州銀との取引継続 英仏独「板挟み」

 【ニューデリー松井聡】イランの最高指導者ハメネイ師は23日、トランプ米政権が離脱を表明したイラン核合意にイランが残留するための条件を表明した。欧州の銀行がイランとの取引を継続することや、英仏独の3カ国がイランの原油輸出を保証することなどが含まれる。また、条件が履行されない場合は「核の活動を再開する」と警告した。一方、トランプ政権はイランへの金融制裁や原油輸出制限に従うよう各国に求めており、核合意維持を目指してきた欧州は難しい対応を迫られそうだ。

 ハメネイ師のホームページによると、同師は政府職員らが出席した会合で残留する条件を表明。銀行取引の継…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 外国人保育施設「無償化から外れる?」 保護者ら不安、母語での保育「貴重」
  3. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県
  4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警
  5. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです