メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インド

支援に危機感 米制裁、港湾整備に影響 イラン南東部

 【ニューデリー松井聡】インドがイラン南東部で整備を支援するチャバハル港のプロジェクトの行く末が不透明になっている。同港の整備には中国の現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」に対抗するインドの狙いもあるが、トランプ米政権によるイランへの経済制裁の発動でプロジェクトに関与する金融機関が制裁対象になる恐れがあり、インドは危機感を募らせている。

 「トランプ氏の決定が我々の計画を振り出しに戻してしまうかもしれない」。インド政府高官はロイター通信…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文670文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  4. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです