メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気温上昇

「0.5度差」の影響 経済的利益、2200兆円超

 産業革命前からの気温上昇を今世紀末までに1・5度に抑えることで、2度の場合と比べ世界全体で2200兆円以上の経済的利益が得られる可能性が高いとの試算結果を、米スタンフォード大の研究グループが24日付の英科学誌ネイチャー(電子版)に発表した。各国における過去の気温と国内総生産(GDP)の関係などから予測した。

 グループは経済発展などの社会情勢や環境変化も考慮して、温度上昇によるGDPの落ち込みを試算。温暖化…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文407文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  4. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです