メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災なるほドリ

最近の非常食の特徴は?=回答・藤渕志保

アレルギー対策を意識した商品やハラール対応も

 なるほドリ おいしそうな非常食が増えたね。

 記者 かつては乾パンやクラッカーなど、味より保存期間を重視したものが多く、「味気ない」などの不満が出ていました。しかし、阪神大震災や東日本大震災などを経て、さまざまな工夫をこらした非常食が登場。防災専門家らでつくる「日本災害食学会」は栄養や味、色合いに配慮し、普段の食事に近い「災害食」の…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 伊藤園 業界初、缶入り「とん汁」22日発売 豚肉なし
  2. ORICON NEWS 堺正章、沢田研二のドタキャン騒動に複雑「残念ですけど倍の力で…」
  3. ファミマ わさびが潜む「ロシアンルーレット」パン発売
  4. KYB 不正装置の建物名70件を公表
  5. 12階から自転車投げ落とす 殺人未遂容疑で男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです