メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

白鵬を寄り切りで破り、支度部屋で笑顔を見せる栃ノ心=東京・両国国技館で2018年5月24日、宮武祐希撮影

 大相撲夏場所12日目が24日、東京・両国国技館で行われ、東関脇・栃ノ心(30)=本名レバニ・ゴルガゼ、春日野部屋=が横綱・白鵬を破って連勝を12に伸ばし、場所後の大関昇進を確実にした。ジョージア(グルジア)出身力士では初の大関誕生となる。

 栃ノ心はこの日、過去の対戦で25戦全敗だった白鵬に勝ち、優勝争…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文381文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  4. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです