メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国連

事務総長主導で軍縮 文書を発表

 【ウィーン三木幸治】国連のグテレス事務総長は24日、国連事務総長として初めて、国連が今後取り組む軍縮の課題を取りまとめた文書を発表する。化学兵器の使用者特定や生物兵器の査察実施に向けた新たな仕組み作りを目指す考えを明らかにし、事務総長主導で軍縮の議論を活性化させる強い意志を示す。

 グテレス氏は24日、ジュネーブ大学で発表する。

 グテレス氏は昨年、世界の軍事費が1・7兆ドル(約185兆円)以上に上り、1989年以降で最高額であ…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文570文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  2. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  5. 兵庫県警 ホルマリン誤注入で医師ら書類送検 患者に傷害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです