メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国連

事務総長主導で軍縮 文書を発表

 【ウィーン三木幸治】国連のグテレス事務総長は24日、国連事務総長として初めて、国連が今後取り組む軍縮の課題を取りまとめた文書を発表する。化学兵器の使用者特定や生物兵器の査察実施に向けた新たな仕組み作りを目指す考えを明らかにし、事務総長主導で軍縮の議論を活性化させる強い意志を示す。

 グテレス氏は24日、ジュネーブ大学で発表する。

 グテレス氏は昨年、世界の軍事費が1・7兆ドル(約185兆円)以上に上り、1989年以降で最高額であ…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文570文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 町田女性殺害 被害者は頭蓋陥没 頭髪から数ミリのねじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです