メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気温上昇

0.5度差で世界的経済利益2200兆円以上

米スタンフォード大研究グループ、ネイチャーに発表

 産業革命前からの気温上昇を今世紀末までに1.5度に抑えることで、2度の場合と比べ世界全体で2200兆円以上の経済的利益が得られる可能性が高いとの試算結果を、米スタンフォード大の研究グループが24日付の英科学誌ネイチャー(電子版)に発表した。各国における過去の気温と国内総生産(GDP)の関係などか…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです