メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

栃ノ心、大関昇進ほぼ確実 欧州勢3人目

 大相撲夏場所12日目は東京・両国国技館で行われ、関脇・栃ノ心が横綱・白鵬を寄り切り、初日から12連勝を果たした。大関昇進をほぼ手中に収め、優勝争いの単独トップも堅持。大関となれば、ブルガリア出身の琴欧洲、エストニアの把瑠都に次いで欧州勢では3人目。白鵬は2敗。

     鶴竜は勢いを押し出しで破り、1敗をキープした。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
    2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
    3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
    4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
    5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです