メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

鶴竜「引かない意識」で1敗堅持

12日目(24日・両国国技館)

 鶴竜が好調の勢を降して、1敗を守り、優勝争いに残った。立ち合いで頭から当たった後、「まわしを取られないように、とにかく自分で動いた」と、突き、押し、はたきを激しく繰り返し、押し出した。2日前に立ち合いで変化して批判を浴びたことから、この日も「引かない意識」を持ち続けた。「体もよく動いて、良い感じ」と鶴竜。自身初の2場所連続の優勝を目指し、静かに燃えている。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
    2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
    4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
    5. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです