メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PGA Tour

[速報]小平が4アンダー8位タイの好発進(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

フォートワース招待 初日

PGAツアー第30戦 フォートワース招待/テキサス州 コロニアルCC

 フォートワース(テキサス州)で開幕したフォートワース招待。日本人選手は小平智が出場している。小平は4アンダー66(パー70)でプレー。首位と4打差の8位タイと好発進を果たした。

MORE:フォートワース招待の最新スコアはここをクリック!

 小平は現地時間の13時6分に10番ホールからスタート。15番パー4でボギーが先行し、16番パー3でもボギーが続く苦しい流れだったが、17番パー4でバーディを奪い、前半を1オーバーで折り返した。

 後半に入ると、1番パー5でピンまで234ヤードの第2打をカップインさせてアルバトロスを奪った。その後、2番パー4、4番パー3、5番パー4、8番パー3でもバーディを加えたが、最終9番パー4でダブルボギーを叩いた。

 結局、この日のスコアは1アルバトロス、5バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの4アンダー66。首位と4打差の8位タイと好位置につけた。

ケビン・ナが8アンダー62(パー70)をマークし、単独首位発進を果たした Photo by Tom Pennington/Getty Images

 初日終了時点で首位に立ったのはケビン・ナ(米国)。1イーグル、6バーディ、ノーボギーの8アンダー62でプレーし、後続に1打差をつけて単独首位発進を果たした。

 首位と1打差の7アンダー2位に、チャーリー・ホフマン(米国)が続いている。ホフマンは7バーディ、ノーボギーで7アンダー63をマークした。

 首位と2打差の6アンダー3位タイに、エミリアーノ・グリロ(アルゼンチン)、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、アンドリュー・パットナム(米国)、ボウ・ホスラー(米国)の4人が並んでいる。

 前年覇者のケビン・キズナー(米国)は、2バーディ、4ボギーの2オーバー72でプレー。首位と10打差の88位タイと出遅れた。

 出場選手の中で世界ランキング最上位(3位)のジョーダン・スピース(米国)は、3バーディ、2ボギーの1アンダー69でプレー。首位と7打差の44位タイだった。


情報提供:PGA Tour

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  2. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  3. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  4. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す
  5. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです