メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

G1 東京10R・日本ダービー (日曜競馬)

能力断然、ブラストワンピース

 混戦ダービーの優勝ピースは、ブラストワンピースが埋める。東京1800メートルの新馬から破格だった。上がり3ハロン33秒3(推定11秒6-10秒8-10秒9)という出色のラップをマーク。続くゆりかもめ賞はやや重馬場ながらレースの上がりを1秒4も上回る34秒0で圧勝。目標のダービーに向け、成長度合いや賞金加算を考慮して毎日杯をステップに選んだが、ここも1分46秒5、上がり33秒9という歴代3番目の走破時計で快勝した。走るたびに肌艶がよくなり、シルエットも進化しているのがわかる。好枠8番、度…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文652文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」
  4. 広島原爆 「鉛のような味がした」エノラ・ゲイ搭乗員証言
  5. 関東大震災 体験談伝える 地割れ、津波…「怖さ忘れない」 /神奈川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです