メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

医療連携

2病院同じ敷地に 23年度までに建て替え 米沢 /山形

 施設の老朽化や経営効率化などの観点から、建て替えの検討や医療連携を進めている米沢市立病院(同市相生町、322床)と民間の三友堂病院(同市中央、190床)をめぐり、同市は25日、現在の市立病院の敷地内に両病院を建設する方針を公表した。三友堂のリハビリテーションセンター(同市成島町、120床)も同じ敷地内に移す計画。

 市立病院の敷地面積は3万6250平方メートル。連携の中で高度・急性期を担う米沢市民病院(仮称、30…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文451文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  4. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  5. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです