メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

対外純資産

328兆円 3年連続減 対米投資は最大 昨年末

 財務省は25日、日本の政府や企業、個人投資家が海外に持つ資産から負債を差し引いた対外純資産残高が、2017年末時点で16年末比2・3%減の328兆4470億円になったと発表した。外国人投資家が保有する日本株などの値上がりで、対外負債が増えたのが主な要因。資産に含まれる米国向けの直接投資残高は55兆3526億円と過去最大を更新した。

 麻生太郎財務相が閣議で報告した。対外純資産は3年続けて減ったが、過去4番目の大きさ。日本は27年連…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文489文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
  2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
  3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  4. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです