メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

車関税、国内でも反発 トランプ氏検討「貿易戦争に」 NAFTA打開狙いか

メキシコ国内で、米国向け輸出用に集められた自動車=ロイター

 【ワシントン清水憲司、ロンドン三沢耕平】トランプ米政権が自動車・同部品の輸入制限発動の検討に入ったことを受け、米欧の経済界や議会からは24日、反発の声が上がった。全米商工会議所は「世界的な貿易戦争を引き起こす」と強い反対を表明。ドイツ商工会議所のエリック・シュバイツァー会長も「我々に対する挑発だ」と不満をあらわにした。

 トランプ政権は自動車・同部品の輸入急増が「国家安全保障上の脅威」になるとして、米通商拡大法232条…

この記事は有料記事です。

残り1021文字(全文1232文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 訃報 成田賢さん 73歳=歌手 009「誰がために」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  5. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです