メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森健の現代をみる

これからの日本の安全保障 今回のゲスト 冨澤暉さん(その1)

談笑する冨澤暉さん(右)と森健さん=東京都千代田区で

 ジャーナリストの森健さんが、各分野で活躍する人との対談を通じて現代社会の諸問題を展望する企画。2回目は元陸上幕僚長、冨澤暉さんを招いた。朝鮮半島など激変する国際情勢の中、日本には何が必要か。改憲の是非は。どんな議論をすべきなのか。今後の安全保障を考えた。【構成・栗原俊雄、撮影・太田康男】

テロ、サイバー攻撃への備えができていない

 森 朝鮮半島では、南北の首脳会談で劇的な変化がありました。日本の安全保障、防衛戦略にどんな影響がありますか。

 冨澤 元々、北朝鮮が日本に核先制攻撃をする可能性は低いと思っていました。米朝会談がまとまり朝鮮半島…

この記事は有料記事です。

残り1881文字(全文2151文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共働き 日本の母親「仕事と家庭のバランス」満足度が最低
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 大阪桐蔭、2度目の春夏連覇 史上初
  4. 感謝状 警察犬ヨルト号、行方不明の男性を救う 富山
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです