メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男子ゴルフ

卓越パッティングで関西OP4位 アマ久保田

得意のパットを放つ久保田=兵庫県小野市の小野東洋GCで2018年5月20日午前10時12分、安田光高撮影

 男子ゴルフ界に“新星誕生”と言っていいだろう。国内最古の歴史を持つ「関西オープンゴルフ選手権」(5月17~20日、兵庫・小野東洋GC)で4位タイに入った東北福祉大3年の久保田皓也(ひろや)。倉本昌弘(現日本プロゴルフ協会会長)、石川遼、松山英樹の過去3人しか成し遂げていないアマチュアでのツアー優勝こそかなわなかったが、単独首位で迎えた最終日最終組での優勝争いは20歳の若きゴルファーに大きな自信を与えた。

 5月20日の最終日。出だしの4ホールで3バーディーを奪う快進撃で、並み居る強豪プロを抑えて単独トッ…

この記事は有料記事です。

残り1033文字(全文1287文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです