メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男子ゴルフ

卓越パッティングで関西OP4位 アマ久保田

得意のパットを放つ久保田=兵庫県小野市の小野東洋GCで2018年5月20日午前10時12分、安田光高撮影

 男子ゴルフ界に“新星誕生”と言っていいだろう。国内最古の歴史を持つ「関西オープンゴルフ選手権」(5月17~20日、兵庫・小野東洋GC)で4位タイに入った東北福祉大3年の久保田皓也(ひろや)。倉本昌弘(現日本プロゴルフ協会会長)、石川遼、松山英樹の過去3人しか成し遂げていないアマチュアでのツアー優勝こそかなわなかったが、単独首位で迎えた最終日最終組での優勝争いは20歳の若きゴルファーに大きな自信を与えた。

 5月20日の最終日。出だしの4ホールで3バーディーを奪う快進撃で、並み居る強豪プロを抑えて単独トッ…

この記事は有料記事です。

残り1033文字(全文1287文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今日から俺は!! “敵役”に城田優、中村倫也、須賀健太ら メインゲスト11人を一挙発表 
  2. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです