メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

虚空さまよう左手 栃ノ心連勝ストップ

正代(右)が引き落としで栃ノ心を破る=東京・両国国技館で2018年5月25日、玉城達郎撮影

 大相撲夏場所13日目は25日、上手を奪いにいった栃ノ心の左手が、虚空をさまよった。前日に幕内で25連敗中だった横綱・白鵬との真っ向勝負を制し、場所後の大関昇進を確実たらしめた命綱、それが左上手だった。しかし相撲巧者の正代は右ひじを張り、左上手をとらせてくれなかった。

 もっとも今場所の栃ノ心は、仮に左上手をとれなくても、8日目にもろ差しで逸ノ城を寄り切ったように引き出しが豊富で、ここまで土つかず…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです