メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界のまちかどで

ここに注目!/202 中国 「孤独経済」が拡大中

 中国ちゅうごくでは電話でんわボックスがたのミニ・カラオケが流行りゅうこうしています。昨年さくねんから映画館えいがかん商業施設しょうぎょうしせつ目立めだつようになりました。うたいたくなったら1ひとりでもマイクをにぎってうたえる気軽きがるさが人気にんきです=写真しゃしん

     ミニ・カラオケはひろやく平方へいほうメートルの小部屋こべやにカラオケとマイク、ヘッドホンがそなけられています。タッチパネルでうたいたいきょくえらぶと画面がめん歌詞かしが、ヘッドホンから音楽おんがくながれます。

     2ふたりでもうたえますが、大半たいはんのおきゃくさんは1ひとりきなきょく熱唱ねっしょうしているようです。そとからられてずかしいとかんじるひとのためにカーテンをめることもできます。

     利用料金りようりょうきんはスマートフォンで支払しはらうので店員てんいんはいません。北京市中心部ペキンしちゅうしんぶのミニ・カラオケは、一番短いちばんみじかい15ふんうた放題ほうだいで25げんやく400えん)です。1回当かいあたりの単価たんかやすくなる回数券かいすうけん長時間ちょうじかんパックなどもあります。

     昨年さくねん年間ねんかん中国ちゅうごくのミニ・カラオケ市場しじょうやく35億元おくげんやく600億円おくえん)と前年ぜんねんから2ばいになりました。中国ちゅうごくメディアは「おひとりさま市場しじょう意味いみする「孤独経済こどくけいざい」の拡大かくだいつたえています。【北京ペキン浦松丈二うらまつじょうじ写真しゃしんも】


    国名こくめい 中華人民共和国ちゅうかじんみんきょうわこく

    首都しゅと 北京ペキン

    面積めんせき やく960万平方まんへいほうキロメートル

    人口じんこう やく13億人おくにん

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
    2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
    3. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
    4. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に
    5. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです