メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南北首脳

再会談 「米朝」条件協議 板門店、北朝鮮側で

南北首脳会談後に抱き合う金正恩朝鮮労働党委員長(左)と文在寅大統領=板門店の北朝鮮側で2018年5月26日、韓国大統領府提供

 【ソウル堀山明子、渋江千春】青瓦台(韓国大統領府)によると、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が26日、軍事境界線のある板門店(パンムンジョム)の北朝鮮側施設「統一閣」で会談した。両首脳による会談は4月27日に続き2回目。詳しい内容は明らかにされていないが、議題は4月の南北首脳会談で署名した「板門店宣言」の履行と「米朝首脳会談の成功」。6月の米朝首脳会談開催が危ぶまれていることを受け、会談成立に向けた条件などについて協議を行った模様だ。

 首脳会談は26日午後3時から5時まで約2時間行われた。文大統領と金委員長は「虚心坦懐(たんかい)」…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文791文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  4. 訃報 中尾栄一さん88歳=元自民党衆院議員
  5. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです