メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ゴーン前会長 再び保釈
2018W杯の主役たち

サッカー/5 冷静さと速さ併せ持ち MF李承佑(20)=韓国

韓国代表の新たなスターとして期待されるFW李承佑=ゲッティ共同

李承佑(イスンウ)

 「韓国のメッシ」が初めてのワールドカップ(W杯)を迎える。

 自国開催の2017年U20(20歳以下)W杯韓国大会で熱狂を巻き起こした。ギニアとの初戦で先制点を挙げ、3-0で快勝。続くアルゼンチン戦では左サイドを約40メートル独走してゴールを奪うなど、16強入りに貢献した。ゴール前での落ち着きとスピードは特筆すべきものだった。

 日本の16歳のFW久保建英(FC東京)と同じくバルセロナ(スペイン)の下部組織で育ち、技術に磨きを…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです