メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エッセー集

田尻久子さん新刊『猫はしっぽでしゃべる』

 <日曜カルチャー>

 表紙の絵は「しーちゃん」こと「しらたま」であろう。新刊『猫はしっぽでしゃべる』(ナナロク社、1512円)の著者、田尻久子さんが経営する橙(だいだい)書店(熊本市)の白いオス猫だ。休憩中の私(米本)のふくらはぎにドンと当たってきた。「ここは書店ですけど、ワタシもいますからねー」というアピールである。

 著者はしらたまを含む何匹かの猫と暮らしている。藤田嗣治(つぐはる)そっくりの「フジタ」は短いしっぽ…

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文762文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  2. 米軍 世界のF35全機を飛行停止 米南部で墜落、検査
  3. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争
  4. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
  5. 米国 F22ステルス戦闘機 ハリケーンで損傷か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです