メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

からだ・こころナビ

脳梗塞、年齢や原因で季節差 早い気付きと通報が大切

 脳の血管が詰まる脳梗塞(こうそく)の発症には季節差がないが、高齢者や、心臓に原因がある脳梗塞では寒い時期に注意が必要であることが、国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)による研究で明らかになった。心臓病や脳出血は冬に多いとされるが、脳梗塞でははっきりしていなかった。同センターは発症後の限られた時間にしか行えない治療があり、早期に異変に気付くことが大切だと強調している。

 同センターの豊田一則副院長(脳血管部門長)らは、2011~15年の5年間に同センターに入院した脳梗…

この記事は有料記事です。

残り424文字(全文661文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです