メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米女子ゴルフ

畑岡奈紗、攻めて首位浮上

 米女子ゴルフのボルビック選手権は25日、ミシガン州アンアーバーのトラビスポイントCC(パー72)で第2ラウンドが行われ、1打差の5位で出た畑岡奈紗が7バーディー、3ボギーで68と伸ばして通算9アンダー、135で首位に浮上した。ミンジ・リー(オーストラリア)が1打差の2位。

 71で回った上原彩子は通算5アンダーの12位となった。75と崩れた横峯さくらはイーブンパーの58位で予選を通過し、野村敏京は7オーバーで予選落ちした。

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文600文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです