メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全仏テニス

錦織圭、故障後初の4大大会 8強超え挑む

 テニスの男子シングルスで世界ランキング21位の錦織圭(日清食品)が27日、クレーコートの全仏オープン(パリ)で右手首故障による長期のブランク後、初めての4大大会を迎える。昨年8月に負傷し、1月下旬に約5カ月ぶりに実戦復帰。4月からのクレーのツアー大会では世界トップ10の相手に4戦3勝と自信を深め、全仏で過去最高の8強超えに挑む。

 けがからの復帰直後は本来の思い切りの良さが影を潜めて攻めきれない場面も見られたが、今季最初のクレー…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文550文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 高校野球 仙台育英・佐々木前監督が学法石川監督に
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 那須烏山 「那須ニコン」工場で爆発 3人負傷情報
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです