メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

泰然自若 鶴竜、初の連覇に前進

 大相撲夏場所14日目は26日、優勝の行方を左右する一戦。既に大関昇進を確実にしている栃ノ心に対し、鶴竜が冷静な取組で横綱の貫禄を示し、自身初の連覇に大きく前進した。

 今年1月の初場所から焦点はいつも、2人の対戦だった。初場所で初優勝した栃ノ心に唯一土を付けたのが鶴竜。突っ張って懐に入り、寄り切った。逆に春場所を制した鶴竜が優勝を決めるまでに唯一負けたのが栃ノ心。右四つに組み止められて胸を合わせられ…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良のシカでけが、最多 8割が外国人 “鹿せんべいで写真”じらされ攻撃的に
  2. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  3. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
  4. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  5. フィリピンではしか猛威 136人死亡、拡大懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです