メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤枝市

ドローン隊を発足 水防訓練初参加 活用法など確認 /静岡

 小型無人機ドローンを災害救助などに役立てようと藤枝市は今年度、職員で作るドローン隊「WISTARIAS(ウィスタリアス)」を発足させた。27日は市内を流れる瀬戸川の河川敷であった市水防訓練に初参加し、水害時のドローンの活用法などを確認した。

 昨年7月の九州北部豪雨で被害状況の確認などでドローンが活躍したことから、市は昨年からドローンの専門チームの検討を開始。職員にメンバーを募ったところ若手10人が手を挙げた。全員がドローン初心者だったが、昨年12月から訓練を重ねてきた。

 今年度は予算約600万円を計上し、正式なドローン隊に「昇格」。市花のフジを英語読みした「ウィスタリ…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文623文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 注意され「カチンときた」 東名あおり事故、被告人質問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです