メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日露首脳会談

北方領土へ民間調査団 7月にも派遣で合意 共同経済活動

 【モスクワ小山由宇、大前仁】安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領は26日夜(日本時間27日未明)、クレムリン(露大統領府)での会談を終え、共同記者発表に臨んだ。両首脳は北方領土での共同経済活動の具体化に向け、民間調査団を7月か8月に現地に派遣することで合意。北朝鮮の非核化に向け緊密に連携し、米朝首脳会談の成功を後押しすることでも一致した。

 会談は約2時間45分行われ、このうち35分間は両首脳が通訳だけを同席させ、平和条約交渉について協議…

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文708文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「風疹」と「麻疹」の違い
  2. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  3. 風疹 症状、妊婦への影響、予防法・・・Q&Aまとめ
  4. 大阪地裁 たこ焼き店脱税、起訴内容認める 初公判
  5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです