メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日露首脳会談

北方領土へ民間調査団 7月にも派遣で合意 共同経済活動

 【モスクワ小山由宇、大前仁】安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領は26日夜(日本時間27日未明)、クレムリン(露大統領府)での会談を終え、共同記者発表に臨んだ。両首脳は北方領土での共同経済活動の具体化に向け、民間調査団を7月か8月に現地に派遣することで合意。北朝鮮の非核化に向け緊密に連携し、米朝首脳会談の成功を後押しすることでも一致した。

 会談は約2時間45分行われ、このうち35分間は両首脳が通訳だけを同席させ、平和条約交渉について協議…

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文708文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. 10連休のGW、旅行に予約殺到 価格高騰も
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 全日本学生落語選手権「策伝大賞」 立命館3年・高橋壱歩さん 岐阜 /岐阜

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです