メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

日本ダービー ワグネリアンV

 中央競馬のクラシック3冠第2戦、第85回日本ダービー(東京優駿、G1)は27日、東京競馬場の芝2400メートルに3歳馬18頭が出走して行われ、単勝5番人気のワグネリアンが2分23秒6で優勝し、賞金2億円を獲得した。福永祐一騎手は19度目の騎乗でダービー初勝利。柴田政人元騎手と並ぶ、最多挑戦での初制覇になった。友道康夫調教師は2勝目。

 馬群の中団を進んだワグネリアンは最後の直線で皐月賞馬エポカドーロを捉え、半馬身差で競り合いを制した…

この記事は有料記事です。

残り1139文字(全文1357文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
  2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
  3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  4. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです