メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

古式泳法

聖火リレーの「参加」目指す 隅田川でアピール

 2020年東京五輪・パラリンピックの聖火リレーに、日本古来の泳法での参加をアピールするイベントが27日、東京・浅草の隅田川で行われた。約40人の泳ぎ手が立ち泳ぎをしながら大旗を振ったり、隊列を組んだりして熟練の泳法を披露した。

 日本泳法は古式泳法とも呼ばれ、江戸期に武士の修練として広まった。速さを競うだけで…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飲酒運転で阪神高速逆走、正面衝突 4人軽傷被害 36歳男を逮捕
  2. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  3. 「介護しているのに文句ばかり」夫の口を塞ぐ妻を逮捕 容疑は殺人未遂 大阪
  4. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  5. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです