メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

栃ノ心、抜群の安定感 昇進決め手は白鵬戦

 栃ノ心が大関昇進を事実上決めた。審判部は27日、「満場一致」で栃ノ心の大関昇進を諮る理事会の招集を八角理事長に要請。阿武松審判部長(元関脇・益荒雄)は「相撲っぷりと安定感は、大関に値する」と語った。

 栃ノ心は千秋楽で左上手を取る万全の形で勢を寄り切って13勝目を挙げ、直近3場所で計37勝となった。大関昇進の目安は「三役で直近3場所33勝」。栃ノ心は初場所は平幕だったが、…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文468文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
  5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです