メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

栃ノ心、抜群の安定感 昇進決め手は白鵬戦

 栃ノ心が大関昇進を事実上決めた。審判部は27日、「満場一致」で栃ノ心の大関昇進を諮る理事会の招集を八角理事長に要請。阿武松審判部長(元関脇・益荒雄)は「相撲っぷりと安定感は、大関に値する」と語った。

 栃ノ心は千秋楽で左上手を取る万全の形で勢を寄り切って13勝目を挙げ、直近3場所で計37勝となった。大関昇進の目安は「三役で直近3場所33勝」。栃ノ心は初場所は平幕だったが、…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文468文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです