メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツ北海道

全日本大学野球選手権 道勢期待 苫小牧駒大、東海大北海道 東京・神宮で来月 /北海道

 神宮球場(東京都新宿区)で6月11日に開幕する「第67回全日本大学野球選手権大会」に、苫小牧駒大(道学生野球連盟)と、東海大北海道(札幌学生野球連盟)が出場する。東海大北海道は昨年の全日本で道勢43年ぶりの4強入り。今大会で両校にはさらなる躍進が期待されている。

     苫小牧駒大は12日の1回戦で日本文理大(九州地区連盟北部)と対戦。東海大北海道は12日の2回戦で広島大(広島六大学野球連盟)と、東北福祉大(仙台六大学野球連盟)の勝者と対戦する。

     両校は各六大学野球春季リーグ戦をいずれも9勝1敗で優勝。8季ぶり2回目優勝の苫小牧駒大は伊藤大海投手(2年)が6勝を挙げ、最高殊勲選手賞を受賞。東海大北海道は2季ぶり5回目の優勝で、7勝を挙げた左腕・中村海誠投手(4年)が最高殊勲選手賞を獲得した。

     全日本で道勢は4強進出が最高成績。北海学園大(1958、60年)、札幌大(74年)、東海大北海道(2017年)といずれも札幌学生野球連盟の所属チームが達成している。【三沢邦彦】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 M6.1 3人死亡91人けが
    2. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
    3. 地震 大阪府北部で震度6弱
    4. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    5. 高校バスケット 審判に暴行映像、SNSで一気に広まる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]