メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第76期名人戦 対局へ細心おもてなし さい銭箱、木製に/商店街BGM停止 大須・亀岳林万松寺 /愛知

 名古屋市中区大須3の亀岳林万松寺で29、30両日に行われる第76期名人戦七番勝負(毎日新聞社・朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第5局を前に28日、佐藤天彦名人(30)と挑戦者の羽生善治竜王(47)が、対局会場となる同寺本堂の大広間を訪れた。同寺では本番でのおもてなしに心を配る。【野村阿悠子】

 大広間に入った佐藤、羽生両棋士は、本番で使う駒の感触や空調の確認をした。その後、2人そろって必勝祈…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文642文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 大阪府保健所 ゲイカップル宿泊拒否のラブホを行政指導

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです