メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

19年日本大会 バリアフリー大丈夫? 経済界協、ドームや大分駅周辺調査 /大分

 来年秋のラグビーワールドカップ(W杯)開催を前に28日、会場となる大分市の大分銀行ドーム周辺と交通の要になるJR大分駅周辺で、車椅子の利用を想定したバリアフリー状況調査が実施された。収集した情報を基にバリアフリーマップを作成。車椅子利用者がスムーズにW杯観戦できるようにし、その成果を遺産(レガシー)として次世代につなげることを目指している。【池内敬芳】

 経団連などの経済団体が設立した「オリンピック・パラリンピック等経済界協議会」の活動の一環。これまで…

この記事は有料記事です。

残り498文字(全文726文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不法残留 ベトナム人7人、疑いで逮捕 苫小牧市内で /北海道
  2. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは
  3. プロ野球 日本ハム 打たれない斎藤佑!韓国・NC戦2回完全に続き3回無失点(スポニチ)
  4. 中江首相秘書官「検討申し上げたかも」 勤労統計対象入れ替え
  5. 司法試験 合格者削減求めて声明 県弁護士会長 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです