メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日新聞世論調査

野党は低迷 自民「敵失」

 報道各社の世論調査で安倍内閣の支持率に下げ止まり感が出てきたことについて、自民党からは「野党がふがいないからだ」と「敵失」を指摘する声が出ている。

     毎日新聞の26、27両日の全国世論調査で、立憲民主党の13%を除いて、野党の支持率は5%未満だった。希望の党と民進党が7日に結成した国民民主党は1%。4月の前回調査は希望1%、民進1%で、新党効果はうかがえない。玉木雄一郎共同代表は28日の記者会見で「各社の調査をみると『期待する』という声も2割前後ある。潜在的な支持層にしっかりと訴えていくことが必要だ」と述べた。

     共産党の小池晃書記局長は会見で「参院選に結束して戦う姿が示されれば、無党派層が野党に来る流れができるのではないか」と語った。【遠藤修平】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    2. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
    3. 資産家急死 飼い犬死骸を捜索 覚醒剤成分有無を調査へ
    4. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
    5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]