メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

ガザ、絶望が駆り立てる境界デモ 渦巻く怒りと不満の果て=高橋宗男(エルサレム支局)

14日、パレスチナ自治区ガザとイスラエルとの境界でのデモで、負傷して運ばれるパレスチナ人の少年=ロイター

 在イスラエル米大使館がエルサレムに移転した14日、パレスチナ自治区ガザでデモ隊とイスラエル軍が衝突し、60人以上のパレスチナ人が死亡した。イスラエル軍は「(イスラエル領とガザ地区の)境界に近づく者は撃つ」と警告していた。それでもガザ地区の住民らは命を懸けて境界に迫り、銃撃を受けた。あまりに危険で無謀な行動に、彼らの絶望を見る思いがした。

この記事は有料記事です。

残り1878文字(全文2048文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです