メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

総務省

高齢者見守りに郵便局活用促す 有識者委が答申案

 総務省の有識者委員会は28日、自治体に対し、窓口事務の委託や高齢者の見守り、買い物支援などで郵便局の一段の活用検討を促す答申案骨子をまとめた。全国規模のネットワークを持つ郵便局を活用して地域住民の暮らしを支援する狙い。6月に正式にまとめる見通しだ。

 国に対しては、情報通信技術(ICT)を活用した郵便局と自治体などとの連携策を探る実証事業の実施を提案した。日本郵便の厳しい経営環境を踏まえ、自治体による一定のコスト負担も含めて検討すべきだ…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文550文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 統計不正 統計標語募集で「大喜利」状態 総務省職員は……
  2. 宇都宮ピークス 県内最高層マンション完成 /栃木
  3. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  4. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  5. 官兵衛神社、今秋に建立 姫路・地鎮祭に氏子ら100人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです