メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・カルチャー

もはや定番? マタニティーフォト 頑張るご褒美/安産祈願に

マタニティーフォトを撮影するカメラマンの風早美希さん(右)。妊婦のおなかにはベリーペイントが施されている=大阪市北区の大阪扇町マタニティフォトスタジオで、清水有香撮影

 妊娠中の姿を記念撮影する「マタニティーフォト」。海外セレブや芸能人が火付け役となり、雑誌やソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などを通して国内でも2000年代後半以降、注目を集めている。おなかに絵や文字を描く「ベリーペイント」など撮影時の演出も定番だ。人気の理由と普及の背景を探った。【清水有香】

この記事は有料記事です。

残り2149文字(全文2304文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡
  3. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  4. 訃報 穂積隆信さん 87歳=俳優 「積木くずし」執筆
  5. サウジ政府 記者死亡を認める「口論と殴り合いの結果」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです