メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮内庁

昭和天皇独白録を受領 高須院長が寄贈

 宮内庁の西村泰彦次長は28日の記者会見で、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が米ニューヨークの競売で落札し、同庁に寄贈を申し出ていた「昭和天皇独白録」について、受領する手続きに入ったと発表した。

 独白録は、昭和天皇が、日本の関東軍の謀略だった張作霖爆殺事件から終戦に至るまでの経緯を、1946…

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文332文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 質問なるほドリ 非正規雇用、増えているの? 年々増加 過去最多2036万人に=回答・福島祥
  3. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  4. 新潮45 杉田氏擁護 差別議論せず幕 批判噴出、経営優先
  5. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです