メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外安倍首相、自民党総裁選で3選 石破氏破る
外国人の日本語教育

国・自治体に責務 基本法原案

 超党派の「日本語教育推進議員連盟」(会長・河村建夫元官房長官)が、国内で生活する外国人に対する日本語教育の充実を目指す「日本語教育推進基本法」(仮称)の原案をまとめた。国と地方自治体に日本語教育に関する施策を実施する責務があると初めて明記した。29日の議連会合に原案を示した上で各党で協議を進め、議員立法で来年の通常国会での成立を目指す。

 議連は2016年11月に発足し、与野党の国会議員約50人で法案を検討してきた。

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文677文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  2. 国立病院機構 大分医療センターで死亡した女性遺族が提訴
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  5. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです