メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全仏テニス

大坂、2年ぶり初戦突破

 テニスの全仏オープン第2日は28日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス1回戦で第21シードの大坂なおみ(日清食品)が世界ランキング95位のソフィア・ケニン(米国)に6-2、7-5で勝ち、2年ぶりに初戦を突破した。2回戦でザリナ・ディアス(カザフスタン)と対戦する。

 3月に4大大会に次ぐ規模のBNPパリバ・オープンでツアー大会初優勝を果たした大坂は第1セットで3度のブレークに成功し、第2セットでは1-5から6ゲームを連取した。

この記事は有料記事です。

残り478文字(全文699文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  4. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  5. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです